About Counseling

ナチュラルリソース~ For Your Peaceful Mind ~の心理カウンセリング

友人への対応

境界性パーソナリティ障害によって、友人への対応が荒くなることも珍しくはありません。特に若いうちは精神的に不安定な部分もあり、年齢が近い友人だと同様のストレスや悩みに悩まされることもあります。お互いが仲良くしたいと思っているにもかかわらずちょっとした感情の変化がきっかけとなって嫌悪感が増し、強くあたってケンカとなり、大事な友人をなくしてしまうこともあります。また、育ってきた環境が似ている場合はお互いに仲間意識が生まれ、自傷行為や自殺未遂を共に行うなどもありえます。場合によっては口論だけですまないこともあり、ケガや命に関わる可能性もあります。

この場合、家族崩壊などが原因で境界性パーソナリティ障害を起こしている可能性もあります。友人への対応だけでは家庭での状況が把握できないため、どれだけ互いのことをよく知っているかが重要になります。本人は友人への対応が荒くなった、きつくなったと感じていない可能性もありますから、境界性パーソナリティ障害であることを早い段階で受け入れなければ、関係の修復も難しくなってしまいます。もし頼れる家族がいなく、治療に協力的な人がまわりにいないとなれば、大事な友人の一人としてかわらずそばにいてあげることが望まれます。治療が行われ症状が改善に向かえば、本人もその存在の大切さに気づくことでしょう。

境界性パーソナリティ障害とは?

境界性パーソナリティ障害について

境界性パーソナリティ障害の症状

境界性パーソナリティ障害の治療と回復

対応、接し方

またナチュラルリソースでは、境界性パーソナリティ障害のチェックテストをご用意しています。 お試しください。

また、境界性パーソナリティ障害の専用カウンセリングもご用意しております。ご相談内容をお聞かせください。

カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、ご相談、お問い合わせ、お申し込みまで
お気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み
電話でのお問い合わせ 03-5468-9725