• 小
  • 中
  • 大

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」:カウンセリングルーム・東京都渋谷・青山・表参道(全国対応可)

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」

本来持っている力の低下

境界性パーソナリティ障害による本来持っている力の低下

境界性パーソナリティ障害では、本来持っている力の低下が起こることもあります。精神的不安から自分が本来持っている能力を発揮することができなくなってしまうのです。実際には他人よりも高度で優れた能力を持っていたとしても、それを正確に認識することができず、本来持っている力の低下が起こるのです。

本来持っている力の低下は対人障害が関係していることもあります。例えば他人による自分の評価が悪い場合、それをそのまま自分の評価と受け取ってしまいひどく傷ついてしまうのです。結果的にその評価以上の働きをすることができないと察してしまい、本来の能力を出そうとする行動すらしなくなってしまいます。状況が悪化すれば、感情はますます不安定になり、衝動的な行動を起こすこともあります。

もし周囲が気づいた場合は、早めに対処し境界性パーソナリティ障害を克服することが大事です。そのままにしておくと自分に対する評価をかえることができず、何をやっても認められないと認識してしまいがちです。境界性パーソナリティ障害により対人恐怖や過敏性がみられる場合は社会的機能の低下も見られ、他社との交流を避け家に引きこもってしまうこともあります。特に近年は優れた能力や学力を持ちながらも周囲になじめず、精神的に追い込まれ仕事が続けられなくなるなどのケースも目立ちます。

境界性パーソナリティについて

境界性パーソナリティの特徴や自覚症状、原因、治療方法や回復までの経緯についてご説明します。

境界性パーソナリティの症状

境界性パーソナリティがどのような症状をもって社会生活を困難にさせてしまうのか、自己概念の混乱がもたらす衝動的・不安定な行動による対人関係への影響などについてご説明します。

対応・接し方

境界性パーソナリティ障害は自身の心の悩みであるだけでなく、周囲の人々をも心身とも傷つけてしまう恐れがあります。家族、恋人、友人への影響や職場でどう振る舞うよう注意すべきか等についてご説明します。

境界性パーソナリティ障害のチェックテスト

またナチュラルリソースでは、境界性パーソナリティ障害のチェックテストをご用意しています。 お試しください。
境界性パーソナリティ障害のチェックテストはこちら


カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、
ご相談、お問い合わせ、お申し込みまでお気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

電話でのお問い合わせ TEL:03-6447-2704

投稿日:2020-06-16 更新日:

Copyright© 心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」 , 2020 All Rights Reserved.