• 小
  • 中
  • 大

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」:カウンセリングルーム・東京都渋谷・青山・表参道(全国対応可)

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」

うつ病の治療と回復

うつ病の治療と回復

うつ病の治療には「休養」「薬物療法」「カウンセリングなどによる精神療法」の3大柱があります。

うつ病の人は、ストレスの蓄積や、うつ病によって引き起こされる精神的・身体的症状のために心身ともに非常に疲弊している状態と言えます。したがって、十分な休養をとることは、回復の土台作りとして必須と言えます。
結婚、退職、転職、離婚、離別といった大きな決断は、急激な環境の変化がうつ病を悪化させる可能性があるため、避けた方が良いでしょう。気分転換に旅行などに行くのも、思わぬストレスに繋がることもあるので、慎重になる必要があります。

うつ病の症状は、脳機能の異常によって脳内の神経伝達物質のバランスが崩れることによって起こるので、薬物でバランスを正常化する治療法が用いられます。うつ病ではSSRIなどの抗うつ剤がよく使われ、抗不安薬や睡眠導入剤なども併用することがあります。

休養と薬物療法により、うつ病の症状自体は緩和されることがわかっています。
しかし、症状の慢性化や高い再発率が示すように、うつ病を根本的に解決するためには、うつ病を引き起こした原因そのものにアプローチする必要があります。そのためには、カウンセリングなどの精神療法が欠かせません。

「今、こんなにつらい」「こんなことが不安だ」といった本人の気持ちを受け止め、寄り添いながら、丁寧にお話を伺います。そして、本人の置かれている状況を客観的に見つめながら、ストレスを生み出す考え方の傾向や行動パターンを見直していきます。
この場合、物事の受け止め方や考え方(=認知)を見直して行くという『認知行動療法』が非常に有効となります。ただし、専門家が一方的に行うものではなく、本人が自主性を持って一緒に考えていくことが、回復の大きな鍵を握ります。そのため、自分がうつ病である、あるいはうつ傾向があるという自覚が必須と言えます。

その他、うつ病を引き起こすきっかけとなった環境要因をできるだけ変える工夫も必要でしょう。

回復には、ある程度の期間が必要になります。良くなったり、悪くなったりを繰り返しながら、少しずつ元の生活に戻っていくものです。焦らず、じっくり向き合いましょう。

うつ病とは?

うつ病の特徴や自覚症状、原因、治療方法や回復までの経緯についてご説明します。

対応、接し方

うつ病は自身の心の悩みであるだけでなく、周囲の人々をも精神的に傷つけてしまう恐れがあります。家族、恋人、友人への影響や職場でどう振る舞うよう注意すべきか等についてご説明します。

うつ病のチェックテスト

ナチュラルリソースでは、うつ病のチェックテストをご用意しています。 お試しください。
うつ病のチェックテスト

カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、
ご相談、お問い合わせ、お申し込みまでお気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

電話でのお問い合わせ TEL:03-6447-2704

投稿日:

Copyright© 心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」 , 2020 All Rights Reserved.