Specialty

ナチュラルリソース〜 For Your Peaceful Mind 〜の得意な相談内容

オーバードーズ(薬物過剰摂取,薬物大量摂取,OD)

オーバードーズ(Over Dose、略してOD)は大量服と表す通り、の多量摂取をする自傷行為のひとつです。オーバードーズをすると身体に深刻な問題を引き起こすのはもちろん、物中毒になったり、死に至ることもあります。の種類は処方(精神約、睡眠、安定剤など)、市販(咳止めや鎮痛剤)、違法物などさまざまです。最近ではリタリンをオーバードーズする人が増え、社会的に問題になっています。
現実逃避や自殺企図、快感を得るためにオーバードーズOD)に至ることが多いようですが、無意識に繰り返す人もいます。
オーバードーズOD)は、やり始めると止まらなくなることが多く、繰り返されます。ショックやストレスから回避するための手段として癖になってしまいます。記憶がなくなったり、身体に深刻な問題を引き起こしたり、止めなければいけないとわかっていながらくり返します。そして罪悪感を抱きながら、さらに繰り返されるという悪循環になります。またの禁断症状(嘔気・嘔吐、頻脈、発汗、血圧・体温上昇などの身体症状と、不眠、不安や手のふるえ、幻覚などの神経・精神症状)が出て、自分の力では止められなくなってしまい、物依存症になってしまうこともあります。

オーバードーズでの治療が難しいとされていますので、カウンセリングを受けることをおすすめします。ナチュラルリソースは、オーバードーズをはじめとする自傷行為の治療を得意としています。
一度にオーバードーズOD)する量が多量だと命の危険があるのでかなり深刻ですが、量にかかわらず心理的な問題としては共通しています。なぜオーバードーズをしなければならなくなったのでしょう。必ず理由はあります。それをしなければならないほどに苦しい状況があるということです。オーバードーズOD)をはじめとする自傷行為は一般的に良いこととはされていませんが、カウンセリングでの治療の中でそれが自分を助けるための唯一の手段だったことに気づけるはずです。オーバードーズOD)と自分を理解し認めることで、自分を助けてくれていたオーバードーズOD)に代わる方法が必ず見つかります。
また、親しい方にオーバードーズOD)がある場合、あなたの対応の仕方でオーバードーズOD)から回復することができます。

特徴
きっかけは、気分を鎮めたい、考えたくないからボーっとしたい、なんとなく不安、なんとなく落ち着かない、なんとなくイライラ、なんとなく寂しいなどの感覚です。
はじめは量が少なかったものが、になれてくるのでエスカレートしていきます。オーバードーズOD)を行った後はボーっとしたり、寝てしまったりと不安やイライラなどの不快感から解放されることが多く、それが癖になっていき治りにくいとされています。
またパーソナリティ障害を伴っていることも多くあります。

理由
ストレスの緩和、孤独、寂しさ、自己処罰、自己破壊、自殺願望、怒り、愛情の確認、他人に迷惑がかからない、助けを求めるため、クライシスコール、相手をつなぎ止めるため・・・などさまざまですが、悲痛な心の叫びの表現であることに違いはありません。

原因
孤独、寂しさ、不安などの不安定な感情、怒りなどの破壊的な感情と衝動、解離症状などがあげられます。解離症状(離人感など)があると、自分が自分でないような感覚(心も体も)に陥り、極めて不快な感覚になります。それをオーバードーズOD)をはじめとする自傷行為によって現実感を取り戻そうとすることも多くあります。
では、その極めて不快な解離症状はなぜあらわれるのか?多くは小さいころに虐待(精神的、肉体的)やとても怖い体験をした可能性があります。自分を麻痺させることで、恐怖や苦しみを緩和させようとするためです。その体験が幼少であればあるほど、自分自身への攻撃が強まり、オーバードーズOD)をはじめとする自傷行為を引き起こします。

ナチュラルリソースは、オーバードーズ、リストカットをはじめとする自傷行為の治療相談カウンセリングを得意としています。
自傷行為をしている本人の治療はもちろん、両親、パートナーの方の相談もお受けいたします。
また、専門医療との連携も行っておりますので安心してご相談ください。

得意な相談内容一覧へ
カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、ご相談、お問い合わせ、お申し込みまで
お気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み
電話でのお問い合わせ 03-5468-9725