体験ゲーム研修でうつなどを予防するセルフケアの重要性を学ぶ

2017年12月08日 03:00


NPO法人「青少年こころの悩み支援センター」公式WEBサイト開設

内閣府認定のNPO法人「青少年こころの悩み支援センター」は11月24日、不登校や引きこもりの小中学生とその家族をサポートするため、公式WEBサイトを開設したと発表した。

同サイトでは、教育のプロフェッショナル達が執筆した、親子の悩みを解決に導くコラムが掲載されている。

不登校・引きこもりの実態

文部科学省の調査によれば、長期欠席の小中学生は約12万人に及ぶという。

不登校や引きこもりの原因は、「級友や教師との人間関係」など把握しやすい直接要因から、生活習慣の乱れや自律神経失調症など肉体的・精神的なものもある。

また不登校や引きこもりの子供はそれぞれ悩みを抱えており、親や先生などの大人に疑問を持っていることが少なくない。

WEBサイトの役割

子供の心の声に耳を傾け、理解を示し、深く愛するのが親の役割だが、どうしたらよいのかわからないと深く悩む親も少なくない。

そこで「青少年こころの悩み支援センター」公式WEBサイトでは、教育のプロフェッショナル達が執筆したコラムを掲載。引きこもりや不登校の子の悩み、親の悩みなど幅広いジャンルの読み物を揃えている。

コラムを読んで心が軽くなった、親子のコミュニケーションが改善されたと言われるようなコンテンツを目指す。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

青少年こころの悩み支援センター
http://www.kokoro-nayami.or.jp

青少年こころの悩み支援センター プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/81907