うつなどで自宅から出られなくても医師に相談できるアプリ

2017年12月27日 10:30


オンラインで医師に相談可能なアプリがリリース

株式会社Orchestra Holdingsは、子会社である株式会社ライフテクノロジーから会員登録不要で匿名で医師に相談できるオンラインアプリのAndroid版「メンタルケアーズ」をリリースした。

個人情報なしでチャットやメールによる相談が可能

メンタルケアーズの特徴は、個人情報なしでひそかに専門家に相談できる点。

うつなどの症状により自宅から出ることができなくてもチャットやメールで24時間いつでも悩みが相談できる。

サイトには医師が実名で登録されており、利用者はアプリをインストール後すぐに医師を選び相談することが可能。

料金は前払い制。最初に無料ポイントがあるので簡単な相談から始められる。またちょっとした悩みや病院へ行くべきか悩んだときにも気軽に利用できる。

チャット相談は1文字ごとの課金なので時間を気にせずゆっくり相談に。メール相談はしっかり回答がもらえるので、じっくり相談に向く。いずれも24時間利用が可能。

来年にはiOS版もリリース予定

年々増えつつある精神疾患の患者数。しかし患者自身がカウンセラーや心療内科などに直接足を運んでカウンセリングを受けるにはまだまだハードルが高いという現状がある。

同サービスはそういった背景を解決するために審査・面談を得たプロの専門家を経験や得意分野・料金ごとに検索し、いつでも相談できるカウンセラーとのマッチングサービスを開始したという。

2018年の最初の四半期までには「メンタルケアーズ」iOS版のリリースも予定。さらなる利用拡大を目指す。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ライフテクノロジーのプレスリリース
https://lifetech.co.jp/news/2017/1225.html

株式会社ライフテクノロジー
https://lifetech.co.jp/