ブルーミング・マム、子育てママの引きこもりを解消!新宿区で交流型イベント開催

2018年04月26日 16:00

母親支援団体が初めてのイベント型交流会を開催

一般社団法人ブルーミング・マムは4月23日、東京都新宿区中落合にて、初めてのイベント型交流会を開催する、と発表した。

ママの引きこもりを他の人々との交流で解消

一般社団法人ブルーミング・マムは、新宿ママサークルとして2013年に発足し、今年1月に一般社団法人として登記したばかりの登録会員数800名の母親支援団体である。

毎月開催する子育ての現状を話す母親交流会は、団体の立ち上げ以来延べ50回以上に達した。参加者は、乳幼児のママだけでなく、学生・パパ・独身の男女・おばあちゃん世代など多様。

今回のイベントは、ママ解放区プロジェクトの第2弾で、出産前後に訪れる体や立場の様々な変化によって起こる胸に秘めた葛藤から生ずるママの引きこもりを、他の人々との交流によって解消することを第1の目的としている。

また、ブルーミング・マムは、子育てママを応援し、イベント会場でPRする企業を募集している。協賛企業は、1口10,000円以上の協賛金、PRしたい100個以上の商品提供、発送費の負担が必要である。商品は、来場ママに来場プレゼントとして提供される。

交流型イベントの名称は「ママ解放区Mixture*2018」で、開催日時は2018年7月6日(金)10:00〜14:00、会場はスワンベーカリー落合店3階フロア(東京都新宿区中落合1-6-21)、入場料は無料である。

来場者は、子育て中の親子250組、計500名の予定とのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一般社団法人ブルーミング・マムのニュースリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000032014.html