日本心理コミュニケーション協会、人間関係の悩みを解消!「ときめきフレーズ」を書籍化

2018年05月04日 04:00

人間関係に悩む人向けに書籍を上梓

特定非営利活動法人日本心理コミュニケーション協会は5月1日、人間関係に悩む人向けに、自分だけの「ときめきフレーズ」を作り唱えるだけで、幸せになる方法をまとめた書籍を4月27日に上梓した、と発表した。

書籍名は、『人間関係でガマンばかりしていませんか?「ときめきフレーズ」ですべてうまくいきます。』(キノブックス刊)、著者は日本心理コミュニケーション協会理事長、心理セラピストで絵本作家の中野日出美氏。

「自己肯定感」を上げる3つの簡単なステップを伝授

「他人からどう見られているのかとても気になる」、「他人の心ない言葉に傷つくことがよくある」、「しょせん、自分のことは誰にもわかってもらえない」など、人間関係で悩む人向けの書籍が発売された。

書籍には、人間関係でガマンばかりして自分も他人も信用できない「自己否定感」から、自分には価値があり愛し愛されることができる「自己肯定感」を上げる3つの簡単なステップが示されている。

1つ目は、7つの質問に答え「ときめきフレーズ」を引き出す。

2つ目は、「ときめきフレーズ」を定型文に入れ、オリジナルメッセージを作る。

3つ目は、そのメッセージを、毎日読んだり聞いたりして習慣化する。

「ときめきフレーズ」は、心に響き、ネガティブな暗示をポジティブなものに変え、人間の心を劇的に変える強い力があるという。

唱えるだけで、自己肯定感が高まり、人生が変わる、という。

書籍の価格は1,200円(税別)で、2018年5月2日~5月31日のキャンペーン期間に購入すると、著者が朗読、録音した「ときめきフレーズ」音声ファイルをプレゼントするとのこと。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

NPO法人日本心理コミュニケーション協会のニュースリリース
https://jpcs.or.jp/comic-tokimeki-phrase/

別掲
https://jpcs.or.jp/human-relation-problem/