人間関係のストレスを軽減する「禅の知恵と古典に学ぶ勉強会」

2018年05月30日 00:00

禅の知恵と古典に学ぶ人間学勉強会

近年インターネットの普及による大量の情報の中、何が正しくて大切なことか、本質を見抜く力が今まで以上に必要な時代になっている。

同勉強会を開催する有徳経営研究所株式会社の代表取締役であり、講師の笠倉 健司氏は、変化の激しいストレス環境で、感性を磨くためには、まず内部環境である「心の平安」を取り戻す工夫が重要だとしている。

同勉強会では、2500年の歴史をもつ禅的瞑想法を誰でもできる「イス禅」として伝え、時間に追われ、人間関係でストレスを感じている人が心穏やかに過ごせるコツを講義する。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

1日10分の禅的瞑想法

講義内容は、1日10分の禅的瞑想法を取り入れ、社会人としての器を広げる力・本質を見抜く力・判断力・集中力などの向上を図るものだ。

「瞑想」で潜在意識を活性化すると、心が豊かになり自身を変えることができる。勉強会では実習を交え、直観力をみがく禅的瞑想法「イス禅」と「立禅」を学ぶことができる。

日時 2018年6月22日(金)19時~21時(開場は18時30分から)

場所:和泉橋区民館洋室D

〒101-0041 東京都千代田区神田佐久間町1丁目11-7

JR秋葉原駅昭和通り口から徒歩2分

都営新宿線岩本町駅から徒歩3分

東京メトロ日比谷線秋葉原駅から徒歩1分

会費:社会人1,000円 学生無料(会場費、資料代)※当日、会場にて集めさせて頂きます。

講師氏名:有徳経営研究所株式会社 代表取締役 公認会計士 笠倉 健司 氏
(プレスリリースより)

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

有徳経営研究所株式会社
http://www.utok.jp/20180622-2/