アドラー心理学で人間関係を円滑に

2018年05月31日 17:00

法人向け研修サービスに新コース開講

企業の人材育成を支援する株式会社リクルートマネジメントソリューションズは、法人向け研修サービス「リクルートマネジメントスクール」の新コース『アドラー心理学入門 ~職場で活かせる対人関係4つの条件~』を、2018年7月18日(水)から開講すると発表した。

会社組織の中で、上司と部下、同僚同士など、職場の人間関係に悩む人は少なくない。同コースは、忙しいビジネスパーソンでも受講しやすいようポイントを絞っており、3時間でコンパクトに学べる。

同コースは、関連著書も豊富でアドラー心理学の企業組織における人材育成への応用を得意とする、株式会社小倉広事務所の代表である小倉 広氏が講師を務める。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

職場で活用できるアドラー心理学

アドラー心理学は児童教育・子育ての心理学として広く活用されているが、アドラー心理学のエッセンスを職場での対人関係にも取り入れることで、課題の明確化とその解決を目指し、人間関係を円滑にできるという。

また、アドラー心理学を仕事や職場での応用・実践にあたっては、いくつかの注意点と付加的な理論が必要だとしており、同コースはその点を押さえ、すぐに実践に移せる講義内容となっている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

リクルートマネジメントスクール
https://www.recruit-ms.co.jp/open-course/dtl/S00163/