お父さんの精神的疲労の原因は仕事と人間関係

2018年06月01日 21:00

お父さんの疲労事情と解消法調査

株式会社フジ医療器は、「<父の日企画> 第8回 お父さんの疲労事情と解消法調査」を実施し、5月30日に結果を発表した。調査対象は、全国の子供を持つ20歳以上の男性1,623名。

88.6%のお父さんが疲れている

普段から疲れを感じているかを聞いた。すると「とても疲れている」が21.1%、「疲れている」が31.6%、「やや疲れている」が35.8%となった。合計すると88.6%のお父さんが普段から疲れを感じていることになる。

続けて、その疲れは肉体的疲労か精神的疲労かを聞いた。すると「肉体的・精神的疲労どちらも」が49.5%、「肉体的疲労」が33.6%、「精神的疲労」が16.9%という結果になった。

精神的に疲れる相手は上司と同僚

肉体的疲労の主な原因として「仕事」(53.4%)と「加齢」(30.6%)、精神的疲労の主な原因として「仕事」(50.7%)と「人間関係」(28.5%)が挙がった。

また人間関係で疲れている人に、誰との人間関係で精神的に疲れているかを聞いた。すると1位は「上司」、2位は「同僚」、3位は「部下」という結果になった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

疲労解消法は「お酒を飲む」

疲労解消法について聞いたところ、1位は「お酒を飲む」(43.4%)、2位は「睡眠」(40.9%)、3位は「テレビを見る・映画を見る・DVDを見る」(35.2%)という結果になった。お酒を飲んで疲労解消しようというお父さんが多いようである。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社フジ医療器 プレスリリース
https://www.fujiiryoki.co.jp/news/news2/n125.html