人間関係のストレスをカラオケで解消

2018年06月20日 14:00

「カラオケ=ストレス改善」を実証

読者の中には、日々の仕事や人間関係で溜まったストレスを、カラオケで熱唱して解消するという人もいるだろう。この「カラオケでストレス解消」が調査によって実証された。

株式会社第一興商とNTTコミュニケーションズ株式会社は15日、「カラオケ歌唱によるストレス改善効果に関する調査」を共同で行い、カラオケで歌うことによるストレス改善効果を実証したと発表した。

調査方法・結果

同調査では、TTコミュニケーションズの社員121名に、週1回以上、1回につき1時間以上カラオケで歌ってもらい、ストレスにどのような変化が起こるかを調べた。調査期間は2018年1月15日~2月28日。

その結果、週1回以上、1回につき1時間以上のカラオケ歌唱を4週以上継続すると、ストレスが改善されることが確認された。図にあるように、カラオケ歌唱実施後は、ネガティブな感情の改善、ポジティブな感情の亢進が認められたのである。

なお1人でのカラオケ歌唱でも、ストレス改善効果が認められた。また友人・同僚・家族などとカラオケを楽しむことは、人間関係を良好にしてくれることもわかった。カラオケは、コミュニケーションツールとしても有用であることが確認されたのである。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

今後について

今後について、両社はストレス改善手段としてのカラオケ活用を推奨していくとしている。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社第一興商 プレスリリース
http://www.dkkaraoke.co.jp/news/180615.html