働く主婦の3割超「うつになったことがある」

2018年09月30日 01:00

「仕事とうつ」に関するアンケート調査

主婦向けの人材サービス『しゅふJOB』の調査期間しゅふJOB総研は、「仕事とうつ」をテーマに働く主婦999名にアンケートを行い、27日に結果を発表した。

「30代以下でうつになったことがある」約4割

まず現在を含め、これまでの経験の中で働いている期間にうつになったことがあるかを聞いた。すると「ある」と回答した人が33.8%に上った。

さらに年代別に見ると、30代以下でうつになったことがあるのは41.7%、40代は33.5%、50代は30.7%という結果になった。年代が若いほどうつになりやすいことがわかる。

ハラスメントとうつの関係

ハラスメントとうつの関係を調べた。するとハラスメントを受けたことがない人で、うつになったことがあるのは13.3%だった。

一方、セクハラを受けたことがある人では40.9%、パワハラを受けたことがある人では47.3%だった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

うつになった原因「頑張り過ぎによる過労」過半数

うつになった原因について尋ねた。すると最も多かったのは「頑張り過ぎによる過労」で54.4%だった。

以下、「仕事のプレッシャー」(49.4%)、「職場での上司からの嫌がらせ・無理解」(49.1%)と続く。過労や重圧、精神的苦痛がうつの引き金になっていると言えそうだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社ビースタイル プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/