魅力を感じるチームは人間関係が良好

2018年11月23日 11:00

理想のチームに関する調査

一般社団法人日本能率協会は、第9回「ビジネスパーソン1000人調査」【理想のチーム編】を実施し、21日に結果を発表した。

「チームに満足」過半数

まず現在所属しているチームの雰囲気に満足しているかを聞いたところ、54.5%が満足していた。

満足している人に対し、その理由について聞いた。すると第1位は「困った時に互いに助け合うから」(39.6%)、第2位は「自分なりの創意工夫で仕事を進めることができるから」(27.2%)、第3位は「互いに情報を共有したり学びあったりしているから」(22.2%)だった。

一方、満足していない人にその理由を聞いた。すると第1位は「フェアな評価がなされていないから」(24.0%)、第2位は「困った時にも互いに助け合うことがないから」(21.8%)、「互いに本音を話せないから」(21.3%)という結果になった。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

助け合えるチームが魅力的

どのようなチームに魅力を感じるかを聞いた。すると第1位は「困った時に助け合えるチーム」(47.0%)、第2位は「メンバー同士が仲の良いチーム」(29.5%)、第3位は「コミュニケーションが活発なチーム」(28.2%)だった。

トップ3の項目は、いずれも良好な人間関係を示すものである。良好な人間関係は、魅力的なチームには欠かせない要素と言えそうだ。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

一般社団法人日本能率協会 プレスリリース
https://jma-news.com/