女性の仕事の悩み、給与や人間関係などが上位に

2018年12月06日 20:00

「仕事の悩み」アンケート

エン・ジャパン株式会社は、同社が運営する正社員希望の女性向け求人情報サイト『エンウィメンズワーク』上で、「仕事の悩み」に関するアンケート調査を行い、5日に結果を発表した。調査対象は女性264名。

「仕事の悩みあり」97%

まず、仕事をしている中で悩みはあるかと来たところ、何と97%が「ある」と答えた。

次に、その中で最も悩んでいることについて聞いた。すると最多の回答は「給与が低い」(26%)であった。以下、「上司との人間関係」(11%)、「同僚との人間関係」(11%)、「雇用が安定しない」(8%)、「評価されない」(6%)と続く。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

悩みは友人に相談

悩んだ時に解決する自分なりの方法について聞いた。すると第1位は「相談」(36%)であった。一方、第2位には「悩みを解決する方法がない」(34%)がランクインしている。悩みを解決できずに悶々としている人は少なくないようだ。

さて、「相談する」と答えた人に誰に相談するかを聞いた。すると第1位は「友人」(66%)、第2位は「家族」(51%)、第3位は「同僚」(44%)という結果になった。家族よりも友人に悩みを相談するという人が多いようである。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

エン・ジャパン株式会社 プレスリリース
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/15660.html