2018年がんばったことは仕事・人間関係・家事など

2018年12月21日 07:00

『エンバイト』上で調査

エン・ジャパン株式会社は、同社が運営するアルバイト情報サイト『エンバイト』において、同サイトのユーザーを対象に、「2018年にがんばったこと・できなかったこと」に関するアンケートを実施し、12月19日に結果を発表した。有効回答数は1,642名。

アルバイトをがんばった

まず「2018年にがんばったこと」について聞くと、最多の回答は「アルバイト・仕事」(51%)だった。以下、「人間関係」(27%)、「家事・育児」(22%)と続く。

男女別に見ると、男性では「趣味」(20%)や「健康・スポーツ」(18%)、女性では「家事・育児」(21%)が目立った。

なお「人間関係」に関して、「先輩が多くいる部署に異動になったが、気配りを怠らずに早く馴染めるよう努力した」などのコメントが寄せられた。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

貯蓄ができなかった

「2018年にできなかったこと」について聞くと、最多の回答は「貯蓄」(46%)だった。以下、「資格・スキルの習得」(26%)、「健康・スポーツ」(22%)と続く。

男性と比較して、女性では「アルバイト・仕事」(31%)や「ダイエット・美容」(19%)が目立った。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

エン・ジャパン株式会社 プレスリリース
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2018/15793.html