上司との人間関係のホンネ

2019年02月07日 10:00

ワークポートが調査

総合転職エージェントの株式会社ワークポートは2月5日、「上司との関係」に関する調査結果を発表した。調査対象は転職希望者並びにSNS利用者255名。調査期間は2019年1月9日~1月25日。

上司を尊敬できない

現在の上司は尊敬できる人かを聞いた。すると「はい」が30.2%、「いいえ」が69.8%だった。尊敬できない理由を聞くと、「部下の意見を聞かない」「感情的」「自己中心的」などが挙がった。

上司に対する不満が原因で転職を考えたことがあるかを聞いた。
すると「はい」が75.3%、「いいえ」が24.7%だった。4人に3人が上司への不満から転職を考えるという結果になった。上司と部下の間で良好な関係を築くのは難しいようである。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

自分は優秀な部下ではない

上司の立場なら自分は優秀な部下だと思うかを聞いた。すると「はい」が34.9%、「いいえ」が65.1%だった。上司に不満を抱いているが、自分も優秀な部下ではないと思っている人が多いようである。

なお自分が優秀な部下ではないと思う理由として、自身の実力不足や上司に対する態度を挙げる人が多かった。

(画像はプレスリリースより)
(「ワークポート調べ https://www.workport.co.jp/」)

▼外部リンク

株式会社ワークポート プレスリリース
https://www.workport.co.jp/