うつ対策だけじゃない?驚きのエイジングケアクリーム発売

2019年03月19日 21:00

贅沢美容成分配合

株式会社アッツは3月12日、世界で初めて抽出に成功した成分を使用したエイジングケアクリーム「カンナ」を2019年3月15日より発売することを発表した。

「カンナ」には保温・保水効果を高め、肌の潤いを整える「生プロテオグリカン」と、肌本来の免疫力を高める「CBD」(カンナビジオール)の2つの成分が配合されており、販売方法はインターネット販売を予定。

「生プロテオグリカン」は、世界で初めて抽出に成功した成分で、鮭の鼻軟骨から抽出されるものである。現在市場で流通しているものは熱処理が施されているものがほとんどだが、「生プロテオグリカン」は世界初の技術で非加熱抽出されたものを使用している。

非加熱抽出することによって、成分内の保水に必要なコンドロイチンが破壊されることなく、高い保水力をキープできるといった効果がある。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

うつに効果のある薬として

株式会社アッツの「カンナ」には、「生プロテオグリカン」のほかに「CBD」(カンナビジオール)が配合されているのが特徴的である。

「CBD」は人間の体が本来持つ免疫力を高める効果があるとされており、癌やうつ病、不眠症などに効果がある「薬」として注目の成分。もともと「CBD」は粒子が小さく皮下浸透しやすいため、クリームとして肌に使用することで本来の免疫力を高めるのに最適な成分である。

株式会社アッツでは、「カンナ」を効果的なオールインワンエイジングクリームとして、日本国内はもとより、世界進出も視野に入れ、同商品の販売に注力していきたいと意欲的である。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

株式会社アッツプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/217329