うつであっても快適に!斬新なメンタル・クリニック開院

2019年04月02日 11:00

カフェ調空間を取り入れ

医療法人ほがらか会は4月1日、「浜松町こころのステーション・クリニック」を同日2019年4月1日にオープンすることを発表した。

「浜松町こころのステーション・クリニック」は院内にカフェ調の空間を取り入れた斬新なメンタル・クリニックであり、患者にとって居心地の良い空間を実現。カウンセリングや待ち時間を快適に過ごすことが可能である。

また、問診票をiPadで記入するなどペーパーレス化も実現しており、個人情報・医療情報の安全性も高めているとのこと。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

都心から気軽に通院可能

医療法人ほがらか会が開院した「浜松町こころのステーション・クリニック」は、JR浜松町駅・地下鉄大門駅に直結する日本生命浜松町クレアタワー内にある。

その好アクセスから都心で働く人が気軽に訪れやすく、うつ病や不眠症に代表されるこころの病をケアすることが出来る。

また、院長は複数の企業で産業医を担当しているだけでなく、大学病院、精神科救急、精神科専門病院等で研鑽を積んでおり、その経験を生かして幅広い分野にも対応可能。

海外留学経験のあるカウンセラーや臨床心理士も有しており、英語での診療・カウンセリング、薬剤治療に偏らないバランスの取れた医療を提供していくと意欲的である。

(画像はプレスリリースより)

▼外部リンク

医療法人ほがらか会プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/180562