• 小
  • 中
  • 大

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」:カウンセリングルーム・東京都渋谷・青山・表参道(全国対応可)

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」

うつ病の自覚

うつ病の自覚

うつ病は身体的症状にも現れやすく、自覚症状のある心の病ですが、初期の軽い段階では、本人が「体調が一時的に悪いだけだ」「疲れが溜まっているんだ」と見過ごすなどして、自覚していないこともあります。うつ病が進行していくと、症状に対する感覚も段々鈍くなり、認識する力そのものが低下していくため、結果的に自覚できないまま悪化してしまいます。
加えて、うつ病になりやすい人というのは責任感が強く自分に厳しい人が多いため、「自分がダメな人間だからだ」「頑張りが足りない」などと自分を叱咤し、つらくてもうつ病だと思わずに走り続ける傾向があります。
また、うつ病かもしれないと自覚しても、家族や職場に迷惑をかけたくないという思いから、むしろ普段より明るく振舞おうとすることもあるため、余計に早期発見・早期治療が難しくなります。
うつ病の場合、「遅刻・欠勤が目立ってきた」「ボーッとしていることが多い」「身だしなみに気をつけなくなってきた」等、いくつかの目に見えるサインが現れるので、周囲の人が気づいてあげることが大切です。
自分や周囲の人達同士が、お互いに「なんだかいつもと違う?…」と気づけるよう、普段から挨拶を交わしたり、接点を持つようにすることが、うつ病の早期発見と予防に役立つでしょう。

うつ病とは?

うつ病の特徴や自覚症状、原因、治療方法や回復までの経緯についてご説明します。

対応、接し方

うつ病は自身の心の悩みであるだけでなく、周囲の人々をも精神的に傷つけてしまう恐れがあります。家族、恋人、友人への影響や職場でどう振る舞うよう注意すべきか等についてご説明します。

うつ病のチェックテスト

ナチュラルリソースでは、うつ病のチェックテストをご用意しています。 お試しください。
うつ病のチェックテスト

カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、
ご相談、お問い合わせ、お申し込みまでお気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

電話でのお問い合わせ TEL:03-6447-2704

投稿日:2020-06-16 更新日:

Copyright© 心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」 , 2020 All Rights Reserved.