• 小
  • 中
  • 大

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」:カウンセリングルーム・東京都渋谷・青山・表参道(全国対応可)

心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」

職場での対応

境界性パーソナリティ障害と職場関係

境界性パーソナリティ障害は、職場での対応が原因で起こる可能性も高いと考えられます。特に近年では社会にでて他人と接し、今までにない経験をすることが引き金となるケースも目立ちます。これは時代が変わることで起こる家庭環境の変化も大きいと考えられます。

特に過干渉の環境で育った場合は、自分の意思や考えが制限されて育ってきた可能性が高く、社会にでることでそれらがなくなります。かつては親に認められることで自分の存在意義を見いだしてきたものが、周囲に認められることのない評価をされることで、自分の行動や考えに自信が持てなくなってしまうのです。職場での対応だけが原因というわけではなく、境界性パーソナリティ障害には今よりももっと過去の出来事がきっかけとなっていることも少なくありません。本人に自覚がある場合は、それを思い出してみるだけでも自分を見つめなおすキッカケになるでしょう。

職場での対応がひとつの要因であると考えられる場合は、休職する、仕事を変えるなどで状況改善を試みるケースが多くあります。境界性パーソナリティ障害によって日常生活や仕事に影響がでるほどとなれば、本来の能力を発揮できない可能性もあるためです。具体的にはしっかりと休息をとりつつカウンセリングなどの治療を行い、社会復帰を目指していくこととなるでしょう。もし恋人や家族など、周囲の協力が得られる場合は、回復が早まる可能性もあります。

境界性パーソナリティについて

境界性パーソナリティの特徴や自覚症状、原因、治療方法や回復までの経緯についてご説明します。

境界性パーソナリティの症状

境界性パーソナリティがどのような症状をもって社会生活を困難にさせてしまうのか、自己概念の混乱がもたらす衝動的・不安定な行動による対人関係への影響などについてご説明します。

対応・接し方

境界性パーソナリティ障害は自身の心の悩みであるだけでなく、周囲の人々をも心身とも傷つけてしまう恐れがあります。家族、恋人、友人への影響や職場でどう振る舞うよう注意すべきか等についてご説明します。

境界性パーソナリティ障害のチェックテスト

またナチュラルリソースでは、境界性パーソナリティ障害のチェックテストをご用意しています。 お試しください。
境界性パーソナリティ障害のチェックテストはこちら


カウンセリングのご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

カウンセリングについてのご質問から、
ご相談、お問い合わせ、お申し込みまでお気軽にご連絡ください。

ご質問、ご相談、お問い合わせ、お申し込み

電話でのお問い合わせ TEL:03-6447-2704

投稿日:2020-06-16 更新日:

Copyright© 心理カウンセリングとメンタルケアの「ナチュラルリソース」 , 2020 All Rights Reserved.